【風邪予防に板藍根だけじゃない?全身マスク漢方って?】

こんにちは!

広島県竹原市の漢方・中医アロマセラピー専門店【漢香堂】の鳥井加奈です。

風邪やインフルエンザ予防におすすめしている、板藍茶や板藍のど飴。

口コミなどで竹原にも少しずつ浸透してきているようです。

先日、板藍のど飴を買いに来られたお客様。

「いつからか、体が弱くなって、疲れやすくなったし、それから年中風邪を引いてる気がする」

「春は花粉症も辛くて気が重いわ。。」

「冷えも感じやすくなったし、肌も乾燥するし敏感になった」と。

そこで、おすすめしたのがこれ。

「衛益(えいえき)顆粒」と言います。

処方名は、「玉屏風散(ぎょくへいふうさん)」

玉=宝物を屏風(びょうぶ)で守るという意味。

肌表面にバリアをまとうような漢方で、粘膜の修復も助けてくれます。

◆風邪を引きやすい

◆疲れやすい

◆気温の変化についていけない

◆冷房に弱い

◆冷風に当たるとすぐ体調を崩す

◆のど、鼻、粘膜が弱い

◆敏感肌

などの方に使います。

裸で過ごすか、一枚服を着ているかで全然体感違いますよね?そんな感じです。

全身マスクと言ってもよいかも?

例えが下手ですみません笑っ

これからの季節だと花粉症。

あと、黄砂とかPM2.5 とか。

◆鼻をかみすぎて、鼻の下や鼻の粘膜がボロボロになる方

◆花粉が肌について痒くなる・乾燥する方など

症状に合わせた漢方薬もありますが、ベースを調えておくとしんどさが違いますよ!

「秋花粉と風邪予防に」と去年から飲まれているお客様は、「この冬はあまり肌が乾燥しなかった。疲れにくくなって朝の目覚めが楽♪」と花粉対策以上の変化に喜んでおられました。

ほんのりと甘味があって飲みやすいので、チェックシートを見て「私当てはまる!」という方はぜひ試してみる価値ありですよ(*^^*)

………………………………………………………………………………

★衛益顆粒と板藍茶を合わせると◎★

(守りながらやっつける!お城を守る城壁と兵隊のような関係です)

………………………………………………………………………………

体質や状態によって他の商品をおすすめする場合もあります。

漢方相談ができるお店でじっくりとお話しされることをおすすめします。

衛益顆粒を販売している、日本中医薬研究会会員店はこちらです